「愛と平和」を掲げ、沖縄の夏の風物詩として成長したピースフルラブ・ロックフェスティバルは日本の数ある夏フェスの中でも36回開催という歴史あるイベントとして定着してきました。

2017年、会場を沖縄市の中心コザ・ミュージックタウンに移し「まちフェス」として新たにスタート。

第36回ピースフルラブ・ロックフェスティバル2019では、コザの歴史あるイベントとしてのカラーを生かしながら、世代を越えて楽しめる「まちフェス」ならではの新しい魅力に挑戦します。

ピースフルラブ・ロックフェスティバル2019
2019年7月13日(土)会場:コザ・ミュージックタウンにて開催!

詳細は本ホームページで随時更新!

開催要項

  • 日時:2019年7月13日(土)
  • 12:00〜
  • 観覧無料
  • 会場:コザ・ミュージックタウン

開催趣旨と目的

開催趣旨
音楽による地域活性化をテーマに掲げたピースフルラブ・ロックフェスティバルは、1983年にスタートし2019年の今回で第36回目を迎えることとなりました。年々盛況を極め、今日では真夏の沖縄を代表するロックコンサートとしての認知とともに沖縄の地域社会にとってなくてはならないイベントとして成長してきました。

沖縄固有の文化とアメリカという異文化とが接触していく中で新しい文化でもあるオキナワンロックが発生してきました。この文化は、沖縄の若者がアミューズメントサービスとして厳しい音楽環境の中から歴史的に築き上げてきたものです。ピースフルラブ・ロックフェスティバルは、そうして生まれてきた新しい文化ロック音楽を発展振興させる目的で始められたものです。当初地域社会の手作りなイベントも、回を重ねるごとにミュージシャン・行政各種団体・民間企業及びボランティアとの協力と運営によって真夏の風物詩のひとつに数えられるようにもなりました。と同時にロック音楽もまたピースフルラブ・ロックフェスティバルとともに“オキナワンロック”との名称をも獲得するに至り、その音楽性は高い評価を受けるまでに成長し、定着してきました。

沖縄の優れた特質の“オキナワンロック”を全国及び世界的に展開させるために、まず地域のイベントとしての歴史を築き上げる中から地域経済の活性化への寄与をも図り、ピースフルラブ・ロックフェスティバルは単なる音楽コンサートではなく、地域資源の掘り起こし地域づくり、文化創造を目標にしたイベントでもあります。本イベントは、次のようなコンセプトに基づいて企画運営するものです。

目 的
県内の代表的なバンドをはじめ、一定の基準を設けてアマチュアも参加できるイベントとする。

主 催
ピースフルラブ・ロックフェスティバル実行委員会
共 催
沖縄市・一般社団法人 沖縄市観光物産振興協会

後 援
沖縄県/(⼀財)沖縄観光コンベンションビューロー/琉球新報社/沖縄タイムス社/沖縄商⼯会議所/中部広域市町村圏事務組合/コザ商店街連合会/琉球朝⽇放送株式会社/琉球放送株式会社/沖縄テレビ放送株式会社/ラジオ沖縄/FM 沖縄/FMニライ/FMコザ/オキラジ/コザ・ミュージックタウン商店会/コザゲート通り会/琉韓

事務局・企画制作・問合せ

事務局
ピースフルラブ・ロックフェスティバル実行委員会事務局(一般社団法人 沖縄市観光物産振興協会)
・Tel.098-989-5566
・Fax.098-989-5567
・オフィシャルホームページ http://www.peaceful-love-rock.com
企画制作
(株)ミュージックウェーブ
・沖縄市上地1-1-1
・Tel.098-932-1949
・http://otoichiba.jp

(有)サウンドパッケージ
・沖縄市山内1-6-27
・Tel.098-930-1184

問合せ
ミュージックタウン音市場:Tel.098-932-1949